Roman's BBS
[記事リスト] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 目標
投稿日: 2008/04/09(Wed) 23:54
投稿者roman
ホームページhttp://www.wepkyoto.co.jp/roman/

> 今、ノウハウを集積中の
> 「インテリアに外光が差し込んでいるにもかかわらず、シャドウもハイライトも飽和しない写真」
> の例です。ベースは、4*5でこれでもちょっとサチってるんですが。これをデジイチで実現したいのです。

うーんこの例の様に外光が入る場合はデジでもいけると思いますよ。

> この写真も当初は外がもっと明るく、それに引き釣られて室内も真っ白になったプリントがやってきました。カーテンウォール廻りに日差しが注いでいます。

> 今気が付いたのは、歪曲収差で端の建具が歪んでいることですが、カメラマンの方にはそのあたりに配慮が欲しかったと思っています。おそらくニッコールの65ミリだと思うのですが、歪曲が多いのですね。

多分、一般的に言えばS&Lさんの品質要求度が高いのでしょうね。
例えば、私はオフセット印刷の管理まで受けている仕事があるのですが、
これをきちんとやろうとすると、まずカラマネをちゃんとやってる印刷会社じゃないと
そりゃもう怖くて発注できません。しかし地元で(京都)そういう所は何百社のうち数件しかない。
価格的な事で現在は大阪の会社に発注してますが、ほんと業者探しは苦労しました。

どの業種に限らず、まーそんなもんなんでしょうね今は。

↓インテリアというか竣工写真みたいなものですが、最近やってる仕事です。

http://www.reborn.cc/works_tone.html

左のアイコンの上から3つが初代1Ds、その下7つ位が5Dです。他はほかのカメラマンです。
1Dsのダイナミックレンジの広さがはっきり解ると思います。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
Eメール 公開または未記入  非公開
タイトル sage
ホームページ
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
パスワード (英数字で8文字以内)
画像File (←500kB程度まで)
プレビュー  

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード