Roman's BBS
[記事リスト] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
投稿日: 2008/09/12(Fri) 01:22
投稿者おじゃまします

morimoriさん

レス遅くなりました

> 師匠は、最近デジタル一眼になってストロボの出力を抑えるのが大変だと言ってます。

PKRやRVPをお使いでしたら、そう感じるのはごく自然の成り行きですね
しかもとびを作らないことが必須になるなら、いっそうですね

>
> 今後のデジタル一眼は、タイプ別に選択肢があっても良いと思います。
> 昔、ニコンがD2X系とD2H系に分けて開発をしましたが、D2H系は正直商売的には上手くいかなかったですよね。

スポーツなどで高感度ノイズでキャノンより劣っていた、というのが大きいんでしょうけど
上のコメントで書き忘れていたのですが、報道系の重視される撮って出し画質は
ぱっと見のきれいさ、肌色再現とエッジに重点が置かれていて、
Bチャンネルがグズグズでも、俗に言うフロンティアプリントみたいな色でも十分妥協できちゃうんです
広告系の色の詰め方とはまったく方向性が違うと思います

>これから高画素モデルはフルサイズで2000万画素越えは当たり前でしょうから、その半分の画素数で充分すぎるくらいだからレスポンスの良い低感度優先のモデルが今あったら?と思います。

それ以前の話として、

http://www.jagat.or.jp/color_manage/

の13回目の中段下のほうを見てください

撮影条件やどういう現像処理をしたかはまったく触れていませんが、カメラによっては色演出を施していて、それじゃ印刷現場にはつらいよ、という趣旨のことが書いてあります
印刷業のハイエンドと目されているところでも、レタッチ耐性の低いモデルが存在することを公に認めた(今頃かよ、って感じはありますが^^;ことは重要なことかな、と

この点で最近の高画素機におけるromanさんの主張の正しさも
上のコメントにあったお師匠のお話も
広く認知されていくことになると思われます

この連載、結構斜に構えて見ているのですが、後ろには「うちのすすめるええ機材買いなはれ〜」「レタッチャーも控えておるぞよー」という背後霊(爆)がいるので、客観的に読んだほうがいいかもです
もちろん体感と合致することも多々あります

> 先日あるショップにD2Hの中古超美品があったんのですが、ほしかったけど画素数の点でちょっと二の足を踏んでしまいますよね・・・。

D2Xsは持ってますが、割と素直な感じですね
D2Hは。。。画素数というより、
http://www.nikon-image.com/jpn/support/whatsnew/2005/wnew050926_d2h.htm

の対策を施したモデルかと思いますが、
乱暴な言い方ですが、元の基盤に外科手術を施して、爆弾を抑えた形だったと記憶しているので、
買うなら割高でもHsのほうがいいです(基盤からいじっていると銀座7丁目で聞きました)


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
Eメール 公開または未記入  非公開
タイトル sage
ホームページ
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
パスワード (英数字で8文字以内)
画像File (←500kB程度まで)
プレビュー  

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード