Roman's BBS
[記事リスト] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: DPPでの色補正のやり方。
投稿日: 2008/08/14(Thu) 22:50
投稿者roman

Re: DPPでの色補正のやり方。 morimori さん
毎度どうもです。いかがお過ごしですか。こちら京都は連日35度位の猛暑が続いてうんざりです。

> デジカメウォッチの西川さんなどもこの両端の詰めでトーンカーブの色補正をいじってますが、このやり方は邪道ですか?明るさは、RGBを輝度に変え、トーンカーブの中間部を中心に上げ下げしてます。R、G、Bの各チャンネルだけ、この両端の直線を微妙に移動させる方法ってどんなものでしょうか?

基本的にはありだと思いますが、RGBを輝度に変えると、部分的な彩度変化が伴わないので
私自身は試しましたが扱いにくいと感じました。トーンカーブは立てた部分は彩度が上がり
寝かせた部分は彩度が下がるという性格を持っています。
通常はその特性が視覚的には自然に感じるので、DPPは今の所RGBかな、という結論です。

ただ輝度での操作が不要かと言うとそうではなく、例えば色バランス・彩度バランスはとれているが
ハイライト域だけ、また中間域だけ明るくしたい、しかしトーンカーブでは不要な彩度変化や
色かぶりが生じてしまう。こういう場合はphotoshopでLabモードに変換しLチャンネルで
輝度のみの操作をする事があります。ですのでどちらか一方という事ではなく、
まずRGBで、これで足りなければ輝度チャンネルで、というのがベストなのかなと思っています。
またどちらの場合も、上下左右の枠を狭めるのは、あくまで滑らかなトーンを、という見地から
私の場合やりませんねー。ただ明らかにトーンに影響せず不要な部分であれば一つの方法ではあります。

PS.
最近モニタのチェックを厳しくしまして、、今まで20段階のグレーを映してモニタの状態を確認して
作業に掛かっていたのですが、先日やった仕事で、印刷屋さんとのやり取りの中、特にシャドー域の
データ作成精度に少し疑問を持ったので、モニタチェック用のグレーを40段階にしてみました。
これで少しだけ甘かった部分を調整する事が出来ました。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
Eメール 公開または未記入  非公開
タイトル sage
ホームページ
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
パスワード (英数字で8文字以内)
画像File (←500kB程度まで)
プレビュー  

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード