Roman's BBS
[記事リスト] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 最近、化粧品の広告写真を見てると
投稿日: 2010/06/03(Thu) 17:16
投稿者roman

morimori さん

> 傾向は鐘紡でも資生堂でも似てますよね。
> デジタルだからかな?と思いました。カメラは絶対にキヤノンだと思いました。

まいろいろなんでしょうけれど、この手のものは
結構さわりまくってますしね。

> > 印刷会社にはもともとRGBで触るという習慣がないみたいです。
>
> 印刷会社にいたのに、そんな事も知らなかったです。
> DICの色見本を持って色決めるだけで技術的な事はさっぱりでしたね。。。

ポジ時代は、スキャンのシステムがそうなっているため、CMYKで出すのが一般的で
私の知っているところのオペレーターさんもCMYK作業ですね。
ただ最新のデジカメ画像を使う場合は、ワークフローがどうなっているのか知りません。

> そうなんですよね。でもRチャンネルをいじれるのはトーンカーブしかない。
> 逆光ぎみの写真などの場合ですと、人肌にシアンがのってしまってどうしょうもないときがあります。顔だけマスクかけてシアンからレッドにふり、その後明るさを増すと良い絵が出てきたようにも思いますけど。Rチャンネルをどの段階でいじるのか?これが難しいです。私の場合はですけど。

Rチャンネルの操作は基本トーンカーブですね。
私の場合シビアに触るのは仕上げ直前です。
それまでは衣装との兼ね合いであまりぎりぎりまで攻めません。
ストロボ撮影でも取材的ものはそこそこにしておきますが
着物のパンフレットなど衣装もモデルも、という場合は、やはりマスクを切る場合が多いです。
解像度の兼ね合いで1Dsを使ってますが、レンジとレタッチ耐性の面では
1D並みの画素ピッチが欲しいところです。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
Eメール 公開または未記入  非公開
タイトル sage
ホームページ
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
パスワード (英数字で8文字以内)
画像File (←500kB程度まで)
プレビュー  

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード