Roman's BBS
[記事リスト] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 大型ストロボ使用時の同調シャッタースピード
投稿日: 2010/05/09(Sun) 08:41
投稿者ハル

romanさん

 おはようございます。

 ストロボの発光時間の定義は
 http://www.nissin-ele.co.jp/tec/index.php?c=1-16
 となっていて実際に発光している時間は約3倍程になります。
 それと発光のピークに達する時間は発光時間と同じくらいかかります。
 ですから大型のストロボの100%の光量を使うためにはカメラの同調時間は発光時間(公称)の3倍以上は必要になると思います。1/200秒の発光時間なら同調時間は約1/67(1/60)秒です。
 メーカー(キヤノン)としてはおそらく最悪を想定していると思います。

 それとシャッターの先幕が開いてから発光ONとなり、同調時間経過後に後幕が閉じ始めますがまだストロボは発光しており、それも光量が変化しているのと後幕が移動している間はCMOS面への光量は閉じ始めの部分と閉じきった部分では違うので露出ムラになります。このムラは幕速が遅いほど顕著になります。

 ちなみにM級(シャッター全開に合わせて発光)フラッシュバルブの時も発光時間が長いのでシャッタースピード(レンズシャッター)でガイドナンバーが変りましたがレンズシャッターなので露出ムラは出ません。

 


> ハル さん こんばんは。
>
> >  大型ストロボの発光持続時間が長いせいではないでしょうか。
> >  小型ストロボは1/数1000秒ですが大型は1/100程度のものもありますから。
> >  純正ストロボが1/250なら大型ストロボでも同調はしても光量は100%使えないということだと思います。
>
> 私も閃光時間もあるかなっと思ったのですが、機種によって違うので
> やはり幕速ではないでしょうかね。
> ちなみに私が使っているコメットのモノブロックTWシリーズは
> 最も長い400Wで1/680sec. CTシリーズは1200Wでも1/720sec.です。
> 多分最も長い部類だと思うのは、プロペットで1/200sec.というのはあるのですが、
> どうなのでしょう。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
Eメール 公開または未記入  非公開
タイトル sage
ホームページ
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
パスワード (英数字で8文字以内)
画像File (←500kB程度まで)
プレビュー  

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード