Roman's BBS
[記事リスト] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: マゼンダかぶり
投稿日: 2010/04/18(Sun) 19:28
投稿者roman

Re: マゼンダかぶり morimori さん

> C1の問題点はね〜、生意気な事言っても良いですか?
> マゼンダは良く取れるが、逆にグリーンがかるって事かな?
> 最初は、かなり満足して使ってたのですが、ホワイトバランス通りで正確に色を出すと
> グリーンがかる。もっと日本人の肌ならマゼンダかレッドがかかった方が綺麗に見えるって気がします。DPPだと赤っぽい、C1だとグリーンっぽい。。。
> 帯に短しタスキに長しって感じですね。もちろん今使ってる5D、30D、40Dの問題点かもしれませんが。。。
> だから一般の人が見て綺麗な肌だなーって感じるのは日本人の黄色い肌ではなく、ちょっとピンクがかった肌なんだろうなーって思います。嫁にC1で完成したものをPSでちょっと赤を強めにした方が受けは良いです。マゼンダではなく赤を少しですね。
> 早くromanさんの人物撮影用のレシピがほしいです。(笑)

色々撮影データを見たのですが、うーん、グリーン掛かるというのは無いですねー。
やはりカメラの特性が違うためではないでしょうか。
後で5D時代に撮った白バックのやつをC-Oneで確認してみます。

白バックの人物撮り、お見せできるのがなかなか無くて、、
長男が大学の受験票に貼る写真を撮れってのがありましたので、レシピの概要をご紹介します。
(写っているのは次男で、長男は露出チェック撮りのを見て、髪型かどーたらこーたら言って
なかなか帰ってこないので、次男でチェックしているところです)
リビングに撮影用のバック紙を設置しただけなので、周辺の影響が少しあるかもしれません。

まずC-Oneの画面、左からトーンカーブ無し、中トーンカーブ適用、設定は表示の通り
右は中と同じカーブで色温度を5000kにしたものです。
それとss1/80はご愛嬌ということで(笑)定常光の影響は受けないはずです。

トーンカーブを適用しない画面は明らかにM〜Bが被っている様です。
トーンカーブを適用したのは被りがましに見えますが残っています。
蛍光染料が入っていそうな白のセーターの紫被りがましな5300kで現像してみます。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
Eメール 公開または未記入  非公開
タイトル sage
ホームページ
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
パスワード (英数字で8文字以内)
画像File (←500kB程度まで)
プレビュー  

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード