Roman's BBS
[記事リスト] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: マゼンダかぶり
投稿日: 2010/04/16(Fri) 00:12
投稿者roman

morimori さん

> 私はトーンカーブで修正してます、情報を見ながら判断してます。

なるほど、基本はRGBカーブですね。ただ時に色相・彩度操作から掛かった方が良い場合があります。
例えばB系の色被りの場合トーンカーブではBチャンネルの操作でYを乗っけるて
色の帳尻を合わせる訳ですが、そうするとその領域の色が濁るという弊害が起きてしまうので
トーンカーブ操作は色相・彩度操作と併用し妥協点を見つける、というのがベストでしょうか。

> C1の感想ですが、ポートレートではリアル過ぎる感じがあると思います。
> DPPはさすがキヤノンの純正ソフトらしくデジタル臭いですけど、綺麗に修正がかかりますね。リアリティーをどうとるか?ですね。

やっぱり morimori さんはよく絵を観察しておられますね。
Cpture One についての解説を書こうと思っていて、そこで述べるつもりではあるのですが、

おっしゃる通りDPPは直地点が見出しやすいという良い点があります。
Cpture One はカメラの性能を伸ばしてくれたかの様なダイナミックな発色をしますが
反面、色相・彩度やハイエストの色など暴れるところは暴れます。
なのでこの辺りはphotoshopで微調整がより必要になってくると思います。

まさにリアリティーをどこまで追求するか、なのでしょうね。
で、自分が追求しているものが、このリアリティーなんだ、
というのをこれを書いていてあらためて感じました。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
Eメール 公開または未記入  非公開
タイトル sage
ホームページ
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
パスワード (英数字で8文字以内)
画像File (←500kB程度まで)
プレビュー  

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード