[リストへもどる]
一括表示
タイトル最近の高感度優先カメラ
記事No262
投稿日: 2008/09/04(Thu) 12:54
投稿者focus   < >
ホームページhttp://avis.ne.jp/~focus/
roman 様

わたしは1Ds初代と1DMk3を使ってますが、初代1Dsの色味が好きで出番が多いです。
しかし最近発表されたキヤノンの50Dや、噂されている5DMk2の高感度耐性の方向性は
低感度時の画質に影響するのでしょうか。それとも最近の画像エンジンDIGIC4等の
改善で低感度時の画質も良くなるのでしょうか。
ちなみにニコンD3やD700等も高感度に強いですがわたしは画質(色味)がいまいち好きになれません。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No264
投稿日: 2008/09/04(Thu) 23:08
投稿者roman
focus さん

ようこそおいでくださいました。

画質を語るのはすごく難しいですね。好みによっても左右されますから。
最近のcanon機は、1Ds3・X2・50Dとも以前のモデルに比べ発色を変えてきているので
5Dの後継機もおそらくこの発色傾向になるんだろうと思います。

低感度時の画質についてですが、最近の機種は絵づくりとNRのさじ加減を変えただけで
画質そのものが良くなったとは思わないのです。各機種、高感度時の耐ノイズ性能は良くなっていますが
あくまでノイズ性能だけで、低感度時の画質は悪くなっているものばかりです。
発色の変化は化粧を変えただけですので、少しの目新しさはありますが、
ますますレタッチ耐性は悪くなっていて、触るとすぐ破綻します。
初代1Dsの豊かな絵が解る方には魅力は無いでしょう。

ですので次期5Dの低感度時の画質は、良くて1Ds3並みだと予想します。
初代を好んで使っている方は、多分Ds3の絵のぺらぺら具合は判っておられるはずだと思います。
基本的には高感度耐性の方向性というよりは、画素ピッチが小さくなる事によるSN比の低下が低感度時にも
支配的だと思います。さらにNR処理の影響が低感度にも出るのならますます画質は悪くなるでしょう。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No268
投稿日: 2008/09/05(Fri) 21:10
投稿者focus   < >
ホームページhttp://avis.ne.jp/~focus/
> roman さん

私も最近の機種(キヤノン、ニコン等)はromanさんがよく言う、色分離が悪い
の一言につきるような気がします。
たとえば花を撮ったとき1Ds3(最近の機種も含む)等だと造花のような色味になりますが
初代1Dsだとごく自然な色味に。だから私は1Ds3の最近のボディに1Dsの中身を入れた機種が欲しいです。
さぞかし使い上手が良くなるでしょうに。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No269
投稿日: 2008/09/06(Sat) 00:05
投稿者roman
Re: 最近の高感度優先カメラ > 私も最近の機種(キヤノン、ニコン等)はromanさんがよく言う、色分離が悪い
> の一言につきるような気がします。

やはり高感度撮影向きのチューンなのでしょうかね。そういう用途ならいいのですが、、
低感度に特化したモデルが無いのは悲しい現実です。

> たとえば花を撮ったとき1Ds3(最近の機種も含む)等だと造花のような色味になりますが
> 初代1Dsだとごく自然な色味に。だから私は1Ds3の最近のボディに1Dsの中身を入れた機種が欲しいです。

あー、花は随分違いますねえ。
どうせなら今の技術でマイクロレンズのギャップを無くしたセンサーで画素数はそのまま、
さらにレンジの広いモデルを出してほしいですね。

ちなみに添付した写真はピクセル等倍の切り出しです。(Noise Ninja 軽く通してます)
ハイライトの粘り、つぼみの淡い黄色、陰の感じ、背景の深い緑、今のモデルでは到底無理でしょう。
focus さんや使っている方はお分かりだと思いますが、初代1Dsは現在の機種に比べ
等倍でも非常にシャープで細かな部分まで解像します。
なので画素数もこれ以上欲しいとは余り思わないんですよね。

5D後継機は出てみないと判らないのですが、まああんまり期待出来ないですね。
気になるのは初代の保守期限。ぎりぎりで2台ともオーバーホールしといて
あと2〜3台手に入れておこうかなー(笑)なんてマジで考えてます。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No280
投稿日: 2008/09/06(Sat) 15:28
投稿者focus   < >
初代の保守期限これは私も気になります。バッテリーは1Ds2と共通(シャッターとか?)だから
まだ数年は良いとしてもセンサーとか画像エンジン回りはあと3年ぐらいですかね。
私としては1Ds3は買ってみた物のどうもしっくりこないので、最近の機種や今後の機種も
どうも物欲がイマイチですね。
くり返しになりますが、初代の自然な色とシャープ感はなにを撮っても最高ですね。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No281
投稿日: 2008/09/08(Mon) 02:30
投稿者おじゃまします
横から失礼します
> 初代の保守期限これは私も気になります。バッテリーは1Ds2と共通(シャッターとか?)だから
> まだ数年は良いとしてもセンサーとか画像エンジン回りはあと3年ぐらいですかね。

私のDsは2ヶ月ほど前にオーバーホールに出しました
中はかなりいい状態だったので一安心です
SCに後どのくらい対応できるかは確認しませんでしたが、現在しっかり使用しているユーザーも相当数いるそうです
といっても3年はひとつの目安かもしれませんね

バッテリーはDs2と併用されている方がかなりいるそうで、しばらくは大丈夫かもしれません
純正は一時品薄だったのですが、こちらではまた出回るようになってきました

保険として(笑)JTTのバッテリーも仕入れましたが、今のところエラー関係は大丈夫です

> 私としては1Ds3は買ってみた物のどうもしっくりこないので、最近の機種や今後の機種も
> どうも物欲がイマイチですね。

私も電池の持ちのみで(笑)1D2Nを持っていますが、1D3のプリントサンプルを銀座で見せてもらったとき、「めちゃ色が薄い!」と感じて、ほかに予算を回しています(笑)

> くり返しになりますが、初代の自然な色とシャープ感はなにを撮っても最高ですね。

使用感を聞かれて「色が乗せやすい」という言い方をするのですが、RAWからいじったときの耐性のよさは、初代が一番ですね


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No282
投稿日: 2008/09/08(Mon) 14:06
投稿者morimori

> 使用感を聞かれて「色が乗せやすい」という言い方をするのですが、RAWからいじったときの耐性のよさは、初代が一番ですね。

私の師匠が最近よく言うのは、ニコンにしてもキヤノン(とくにニコン)も昔のRAWの方が自分でいじって作品と成り得たと言ってました。
最近の機種はカメラ側できっちり調整して撮りっぱなしが綺麗だそうで、わざわざRAWで撮る必要性はなくなった。と仰ってます。jpegで簡単に撮れてそこそこ綺麗って感じだそうです。後処理が不要っていうかトーンカーブで中間を上げるだけとかコントラストを付けるだけでOKとの事。後処理をやりすぎるとむしろ色を壊してしまうらしいです。
段々と簡単撮影が手軽に出来るようになってしまったというべきなんでしょうか?
プロとアマに垣根がますますなくなるんだろうなー。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No283
投稿日: 2008/09/08(Mon) 15:50
投稿者ハル
>
> > 使用感を聞かれて「色が乗せやすい」という言い方をするのですが、RAWからいじったときの耐性のよさは、初代が一番ですね。
>
> 私の師匠が最近よく言うのは、ニコンにしてもキヤノン(とくにニコン)も昔のRAWの方が自分でいじって作品と成り得たと言ってました。
> 最近の機種はカメラ側できっちり調整して撮りっぱなしが綺麗だそうで、わざわざRAWで撮る必要性はなくなった。と仰ってます。jpegで簡単に撮れてそこそこ綺麗って感じだそうです。後処理が不要っていうかトーンカーブで中間を上げるだけとかコントラストを付けるだけでOKとの事。後処理をやりすぎるとむしろ色を壊してしまうらしいです。
> 段々と簡単撮影が手軽に出来るようになってしまったというべきなんでしょうか?
> プロとアマに垣根がますますなくなるんだろうなー。

みなさんこんにちわ。
最近の機種はみなさん仰るように一言でいえばレタッチ耐性が初期の機種に比べてなくなったということ
ですね。
1Dsのころの機種はCMOS出力そのものがRAWであって現像時にいかようにレタッチしても破綻しなかったと
思うのです。
そもそもDIGIC(でいいのかな)とピクチャースタイルが採用された理由の一つには高画素化によるノイズの
増加が実用的に無視できなくなり、その結果、カメラとDPPでNRをせざるを得ず、素人がRAWでレタッチしても
破綻しないような範囲でレタッチするようなお仕着せのピクチャースタイル(DPP)が出来たと思っています。
高画素化につれてDIGICもバージョンを上上げざるを得ず、結果、ノイズを殺すために他の機能(レタッチ耐性
など)が犠牲になっていると思われます。(D3の星が消えるなど)
RICHOのコンデジをRAW現像するとJPEGよりもノイズが多いことにがく然としたことがありますがデジ一眼も
同じ道を歩んでいるようで残念です。
ROMANさんのようにレタッチを駆使出来る方にとってはデジ一眼のコンデジ化は堪えられないでしょうね。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No284
投稿日: 2008/09/08(Mon) 17:53
投稿者focus   < >
roman さん

もし次期5DMk2なる機種がISO6400までノイズレス(画質、色味は良いか悪いかは別にして)
で十分実用になるとしたら高感度撮影専用として買いますか。
私は1Ds3でISO1600は十分使えるのですが、出来ればISO3200まで実用になればと思うときが
ありますので。三脚を使えば良いとおっしゃる方もいますが、スナップなどではつい面倒な物で。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No287
投稿日: 2008/09/09(Tue) 00:17
投稿者roman
focus さん

> もし次期5DMk2なる機種がISO6400までノイズレス(画質、色味は良いか悪いかは別にして)
> で十分実用になるとしたら高感度撮影専用として買いますか。

う〜ん、とても微妙です、多分買わない(笑)。
私も試しに1Dsを買ってからしばらくは、高感度用にもし困る事があっては、という思いで
5Dを約1年間併用しましたが、結局私のスタイル(仕事もプライベートも)では
それさえも必要ないという結論に達しました。
しかし色が良ければ(無いでしょうけど)買います。やっぱり色とか臨場感なんです。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No285
投稿日: 2008/09/08(Mon) 21:19
投稿者morimori

> 破綻しないような範囲でレタッチするようなお仕着せのピクチャースタイル(DPP)が出来たと思っています。
> 高画素化につれてDIGICもバージョンを上上げざるを得ず、結果、ノイズを殺すために他の機能(レタッチ耐性
> など)が犠牲になっていると思われます。(D3の星が消えるなど)
> RICHOのコンデジをRAW現像するとJPEGよりもノイズが多いことにがく然としたことがありますがデジ一眼も
> 同じ道を歩んでいるようで残念です。
> ROMANさんのようにレタッチを駆使出来る方にとってはデジ一眼のコンデジ化は堪えられないでしょうね。

まさにその通りだと思います。
やはり低感度撮影に強いというかレタッチ耐性に強い機種はもう2大メーカーでは作れないのではないか?と思います。もう新しい機種で妥協しながら付き合うか?
それともペンタックスとかシグマ、フジなどのような個性的なメーカーにお願いするしかないかもしれませんね。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No289
投稿日: 2008/09/09(Tue) 00:28
投稿者roman
ハル さん、こんばんは。

> 破綻しないような範囲でレタッチするようなお仕着せのピクチャースタイル(DPP)が出来たと思っています。

私も全くその通りだと思っています。ピクスタを導入せざるを得なかった訳ですね。

> ROMANさんのようにレタッチを駆使出来る方にとってはデジ一眼のコンデジ化は堪えられないでしょうね。

いやいやまだまだレタッチは修行中ですが、まー耐えられないですね。
初代と心中というところでしょうか(笑)。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No286
投稿日: 2008/09/09(Tue) 00:04
投稿者roman
morimori さん

> 私の師匠が最近よく言うのは、ニコンにしてもキヤノン(とくにニコン)も昔のRAWの方が自分でいじって作品と成り得たと言ってました。
> 最近の機種はカメラ側できっちり調整して撮りっぱなしが綺麗だそうで、わざわざRAWで撮る必要性はなくなった。と仰ってます。(略)

これは凄く良く解ります。今の機種で追い込もうとすると、すぐ破綻しますから最小限にとどめておくのが
安全だと思います。それ以上はマスクを切って部分的にやらないと絵として成立しにくいでしょう。

> 段々と簡単撮影が手軽に出来るようになってしまったというべきなんでしょうか?

結局カメラマンのワークフローは、後処理に極力時間を掛けなくてもよくなったみたいですね。
時間を掛けても結果が凄く良くなる訳でもない。


> プロとアマに垣根がますますなくなるんだろうなー。

私が初代1Dsにこだわるのは、正にこの部分でして、、、
シャッターを切るまでの工程は(ライティング等)、これはこれで手は抜けませんが、
デジタルを使うメリットは、今まで人任せであった色出しの工程に撮影者自身が大きく関与できる、
後工程がプロファイルを提示してくれ、ある程度それを守ってさえくれれば
撮影者の意図する色で写真は仕上がる、これだと思うのです。
デジタルになってやっと色を人任せにしなくて済むようになったんですね。
ですので、それが反映されにくい機種を選択するのは、カメラをデジタル化する意味の
半分は失ってしまうと思う訳です。時間とか経費とか、そういうメリットはありますが
少なくともクリエイティブな部分は無くなってしまいます。

この色出し・後工程についてはデジ黎明期に、その筋のいろんなBBSなどで論議されましたが、
当時はインフラ(カラマネ環境)が今よりも悪かった事もあったのか、
カメラマンがそんな事に時間を掛けるべきなのか、それは後工程の仕事では?という意見が多かった様です。

楽ちんを選べば、低品質・没個性というデメリットが生まれてしまいます。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No288
投稿日: 2008/09/09(Tue) 00:28
投稿者morimori

> 私が初代1Dsにこだわるのは、正にこの部分でして、、、
> シャッターを切るまでの工程は(ライティング等)、これはこれで手は抜けませんが、
> デジタルを使うメリットは、今まで人任せであった色出しの工程に撮影者自身が大きく関与できる、
> 後工程がプロファイルを提示してくれ、ある程度それを守ってさえくれれば
> 撮影者の意図する色で写真は仕上がる、これだと思うのです。
> デジタルになってやっと色を人任せにしなくて済むようになったんですね。
> ですので、それが反映されにくい機種を選択するのは、カメラをデジタル化する意味の
> 半分は失ってしまうと思う訳です。時間とか経費とか、そういうメリットはありますが
> 少なくともクリエイティブな部分は無くなってしまいます。
>
> この色出し・後工程についてはデジ黎明期に、その筋のいろんなBBSなどで論議されましたが、
> 当時はインフラ(カラマネ環境)が今よりも悪かった事もあったのか、
> カメラマンがそんな事に時間を掛けるべきなのか、それは後工程の仕事では?という意見が多かった様です。
>
> 楽ちんを選べば、低品質・没個性というデメリットが生まれてしまいます。

まさにこの点が大きな問題でしょうね〜。
難しい問題です。例えば私の例で言うと、スタジオだと自分でライティングを作ってるので補正は少なくて楽です。この前romanさんにお見せしたように、多少の違いくらいです。
でもロケだと色んな光があったり草原の色かぶり、晴天の色かぶりなど色々とあって大変です。正直5D,40D、30Dでは、あまりいじるとますます酷くなってしまいます。
色もこの程度で良いだろうと妥協もしてしまいます。
その時に抜けの違いとかromanさんと腕の違いを痛感してしまいます。
でも今後、最新機種がいじるのに適さない方が良ければ、下手な私には正直有り難い気持ちもあります。(ごめんなさい。。。)差が判らないから。。
以前言いましたドレスのパンフとかも面白さは今のパンフにはありますが、色出しでは昔の方が正確です。パンフ見ただけで色とか(特に着物)だけでは買えないのです。
それくらい正確な色は出てません。
かつてのフィルムカメラがそうであったように、デジタル一眼でもアンチョコになってしまうでしょうね。
正直に言いますと今までのデジ一だと撮影技術も確かなモノが必要でかつパソコン操作に優れた人が優位だったと思います。でも後加工がそれ程必要なくなるのであれば、昔からのPCにそれ程詳しくないカメラマンには指示されるだろうと思います。
PCの出来ない町の写真館の親父って本当に多いですよ。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No292
投稿日: 2008/09/09(Tue) 23:09
投稿者roman
> その時に抜けの違いとかromanさんと腕の違いを痛感してしまいます。

いえいえ私はたまたまデザイナーに印刷物の色管理が仕事だったので色んな事を知っただけで
本来カメラマンの色の見方は、もっと繊細でシビアじゃないといけないのでは、と思ってしまうのです。

> 正直に言いますと今までのデジ一だと撮影技術も確かなモノが必要でかつパソコン操作に優れた人が優位だったと思います。でも後加工がそれ程必要なくなるのであれば、昔からのPCにそれ程詳しくないカメラマンには指示されるだろうと思います。
> PCの出来ない町の写真館の親父って本当に多いですよ。

よく解ります。ビジネス的な事が絡んでくると、非情だけど新しいインターフェースにや道具に
換えていかないと仕方ないでしょうね。かつての写植屋さんがPCのオペレーターになった様に。

前にも書きましたが、私の場合は後処理にもある程度時間を費やすスタイルなので
その分シャッターを切るのは少なくなっていると思います。
逆に言えば後処理に時間を掛けないスタイルの方は同じ時間で枚数が多く切れます。
ここをどう捉えるかで自分のスタイルを決めればいいと思います。

大事なのは、新しい目標を達成するためには、とりあえず着手するしかなく、
出来るまでやめない、たったこれだけだと思いますよ。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No290
投稿日: 2008/09/09(Tue) 02:12
投稿者おじゃまします
> 私の師匠が最近よく言うのは、ニコンにしてもキヤノン(とくにニコン)も昔のRAWの方が自分でいじって作品と成り得たと言ってました。

これはまさにそうでしょうね
ニコンでもD1XやD1Hのほうがグラデーションの維持がやりやすかったと思います

> 最近の機種はカメラ側できっちり調整して撮りっぱなしが綺麗だそうで、わざわざRAWで撮る必要性はなくなった。と仰ってます。jpegで簡単に撮れてそこそこ綺麗って感じだそうです。後処理が不要っていうかトーンカーブで中間を上げるだけとかコントラストを付けるだけでOKとの事。後処理をやりすぎるとむしろ色を壊してしまうらしいです。

下でromanさんにご挨拶したときも書き込んだのですが、以前はドキュメント系の仕事をしていて、デジ以降もJpegベースの撮影が多かったんです
撮影してすぐにFTP(2000年初めごろまではTelnetで)送信をしなくてはならないので、撮って出しの発色が重視されました

めちゃくちゃな環境光下で、モニタキャリブも効かない様なDOS/Vノートで作業するため、コントラスト調整くらいしか手を入れられない状態です

そうした分野では、今の高感度対応は歓迎される傾向があります
報道現場でD3が増えているのはISO3200や6400でも何とかなるからなんですね
ノイズが少ないと再圧縮の効果が大きい(通信環境によっては1/40圧縮もする)こともアドバンテージになります

もっとも、企画物やテストケースなどではRAWも使うんですけどね

> 段々と簡単撮影が手軽に出来るようになってしまったというべきなんでしょうか?

色や画質に対する要求がまったく違う分野で、同じ機材(感材)を使わなくてはならない。これが矛盾になって問題視されているのだと思います
romanさんが2極化を望むのも、その限りにおいては十分理解しているつもりです

むしろJpegでは無難でそつない絵作りをして、RAWはクリエイティブな絵作りができる懐の深いデータを得られるようになれば、みんな幸せ?になれるかもしれないんですが

> プロとアマに垣根がますますなくなるんだろうなー。

現状では、私らの場合はフレーミングとシャッターチャンスで勝負するしかないでしょうね
コマーシャルの方もライティングやハレ切り等の光の扱い方で、アマチュアとの差をつけていくくらいしか思いつかないです
クラさんとどこまで駆け引きできるかというのは、胃に穴あく思いをするとは思いますが(^^;


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No291
投稿日: 2008/09/09(Tue) 12:24
投稿者morimori

> むしろJpegでは無難でそつない絵作りをして、RAWはクリエイティブな絵作りができる懐の深いデータを得られるようになれば、みんな幸せ?になれるかもしれないんですが

期待してるのは富士です。スタジオでは、jpeg撮って出しでも良い絵が出るそうですが、
いかんせん、レスポンスが悪すぎるので今後の機種に期待したいです。
ニコンのレンズを処分できない理由がここにあります。


> コマーシャルの方もライティングやハレ切り等の光の扱い方で、アマチュアとの差をつけていくくらいしか思いつかないです
> クラさんとどこまで駆け引きできるかというのは、胃に穴あく思いをするとは思いますが(^^;

すみません、ハレ切りの技ってどんな感じですか?^^;
興味があります。横レスで申し訳ありません。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No293
投稿日: 2008/09/10(Wed) 01:04
投稿者おじゃまします
morimoriさん

> 期待してるのは富士です。スタジオでは、jpeg撮って出しでも良い絵が出るそうですが、
> いかんせん、レスポンスが悪すぎるので今後の機種に期待したいです。
> ニコンのレンズを処分できない理由がここにあります。
>
フジはどうなっちゃうんでしょうね
今後の展開は不安です
GX645もハッセルH丸投げみたいな感じになっちゃったし

>
> すみません、ハレ切りの技ってどんな感じですか?^^;
> 興味があります。横レスで申し訳ありません。

表現として正しくなかったです、すみません
黒ケント紙やボードでレンズのハレ切りをしたり、ライティングコントロールをしたりしますよね
ごっちゃにした言い回しになってしまってすみません
その辺のことは、私みたいな「バッタ上がり」(笑)よりお師匠のほうが詳しいと思いますよ(^^ゞ

周辺機材も入手しやすくなって、マニュアル本も出回るようになりましたが、セッティングの詰めはやはり経験と感性だろうな、と思います
そのへんのプロとアマの差は銀塩のころから変わらないと思います


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No294
投稿日: 2008/09/10(Wed) 11:35
投稿者morimori
> 周辺機材も入手しやすくなって、マニュアル本も出回るようになりましたが、セッティングの詰めはやはり経験と感性だろうな、と思います
> そのへんのプロとアマの差は銀塩のころから変わらないと思います

そうですか?ちょっと期待してしまいました。(笑)
師匠は、最近デジタル一眼になってストロボの出力を抑えるのが大変だと言ってます。
銀塩時代よりも出力を落とさないといけないので昔の設備だと出力を上げるのは簡単だけど逆に下げるのは大変だと言ってます。

今後のデジタル一眼は、タイプ別に選択肢があっても良いと思います。
昔、ニコンがD2X系とD2H系に分けて開発をしましたが、D2H系は正直商売的には上手くいかなかったですよね。良いアイデアだったと思うけどD2Hはあまりにも画素数が少な過ぎた。。。これから高画素モデルはフルサイズで2000万画素越えは当たり前でしょうから、その半分の画素数で充分すぎるくらいだからレスポンスの良い低感度優先のモデルが今あったら?と思います。
先日あるショップにD2Hの中古超美品があったんのですが、ほしかったけど画素数の点でちょっと二の足を踏んでしまいますよね・・・。


タイトルRe: 最近の高感度優先カメラ
記事No295
投稿日: 2008/09/12(Fri) 01:22
投稿者おじゃまします
morimoriさん

レス遅くなりました

> 師匠は、最近デジタル一眼になってストロボの出力を抑えるのが大変だと言ってます。

PKRやRVPをお使いでしたら、そう感じるのはごく自然の成り行きですね
しかもとびを作らないことが必須になるなら、いっそうですね

>
> 今後のデジタル一眼は、タイプ別に選択肢があっても良いと思います。
> 昔、ニコンがD2X系とD2H系に分けて開発をしましたが、D2H系は正直商売的には上手くいかなかったですよね。

スポーツなどで高感度ノイズでキャノンより劣っていた、というのが大きいんでしょうけど
上のコメントで書き忘れていたのですが、報道系の重視される撮って出し画質は
ぱっと見のきれいさ、肌色再現とエッジに重点が置かれていて、
Bチャンネルがグズグズでも、俗に言うフロンティアプリントみたいな色でも十分妥協できちゃうんです
広告系の色の詰め方とはまったく方向性が違うと思います

>これから高画素モデルはフルサイズで2000万画素越えは当たり前でしょうから、その半分の画素数で充分すぎるくらいだからレスポンスの良い低感度優先のモデルが今あったら?と思います。

それ以前の話として、

http://www.jagat.or.jp/color_manage/

の13回目の中段下のほうを見てください

撮影条件やどういう現像処理をしたかはまったく触れていませんが、カメラによっては色演出を施していて、それじゃ印刷現場にはつらいよ、という趣旨のことが書いてあります
印刷業のハイエンドと目されているところでも、レタッチ耐性の低いモデルが存在することを公に認めた(今頃かよ、って感じはありますが^^;ことは重要なことかな、と

この点で最近の高画素機におけるromanさんの主張の正しさも
上のコメントにあったお師匠のお話も
広く認知されていくことになると思われます

この連載、結構斜に構えて見ているのですが、後ろには「うちのすすめるええ機材買いなはれ〜」「レタッチャーも控えておるぞよー」という背後霊(爆)がいるので、客観的に読んだほうがいいかもです
もちろん体感と合致することも多々あります

> 先日あるショップにD2Hの中古超美品があったんのですが、ほしかったけど画素数の点でちょっと二の足を踏んでしまいますよね・・・。

D2Xsは持ってますが、割と素直な感じですね
D2Hは。。。画素数というより、
http://www.nikon-image.com/jpn/support/whatsnew/2005/wnew050926_d2h.htm

の対策を施したモデルかと思いますが、
乱暴な言い方ですが、元の基盤に外科手術を施して、爆弾を抑えた形だったと記憶しているので、
買うなら割高でもHsのほうがいいです(基盤からいじっていると銀座7丁目で聞きました)